26年度生企画号 二者択一アンソロジーについて

7月12日のゆかた祭りにて配布しておりました、26年度生企画号 二者択一アンソロジーは、大好評につき完売いたしました。
増刷の予定はまだ決まっておりません。
大変遅くなって申し訳ありませんでした。

編集人は結見悠久、小説七編が収録されていました。

- contents -
背後の影 ねこまる
晩餐 真芽
リコリス・ラジアータ 祓川ツヅリ
生きてるだけの恋心 九条勇太
わたしが導いた、特に理由も根拠もない答え 高尾里甫
雪の果て 結見悠久
右側の世界

コメントは受け付けていません。